池上 彰と学ぶ どうなる?どうする?2020教育改革~いま準備すべきこと

AI時代の到来やグローバル化など、様々な社会変革が起きる中で、日本の教育も2020年の大学入試改革や学習指導要領の改訂によって、大きな変化のタイミングを迎えています。
当イベントでは、教育改革が目指す新しい学びや改革の現在地、また教育現場での動きなどにふれながら、参加者のご家庭でどのように備えることができるかについて議論していきます。

event

イベント概要

  • 日 時
    2019年10月20日 14:00~17:00(12:00開場)
  • 会 場
    グランキューブ大阪 イベントホール
  • 主 催
    朝日新聞社
  • 協 賛
    明治大学
  • 対 象
    学齢期のお子さまをもつ保護者や学校教員(抽選で1000名)

program

プログラム

  • 第1部
    講演
    14:00~15:00

    池上彰と学ぶ 大学入試改革も怖くない!
    時事ニュース読み解きで学力アップ

    【講師】

    池上 彰池上 彰 さん
    (ジャーナリスト 東京工業大学特命教授)

  • 第2部
    講演
    15:00~15:30

    教育改革で目指すこれからの大学教育とは?
    ~明治大学の事例から~

    【講師】

    土屋 恵一郎土屋 恵一郎さん
    (明治大学長・私大連就職問題委員長)

  • 第3部
    パネルディスカッション
    15:45~17:00

    2020教育改革こう備える!
    ~主体的に学ぶ力を付けるには~

    【コーディネーター】

    池上 彰 さん

    【パネリスト】

    土屋 恵一郎 さん
    浅田 和伸 さん
    (文部科学省総合教育政策局長)

    吉岡 宏 さん
    (大阪府立天王寺高等学校 校長)

    柏木 友紀
    (朝日新聞EduA編集長)

profile

登壇者プロフィール

池上 彰
池上 彰
ジャーナリスト 東京工業大学特命教授

1950年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。
松江放送局、広島放送局呉通信部を経て、東京の報道局社会部、警視庁、気象庁、文部省、宮内庁などを担当。社会部記者として経験を積んだ後、報道局記者主幹。
1994年4月から11年間「週刊こどもニュース」のお父さん役として、様々なニュースを解説。2005年3月NHKを退局後、フリージャーナリストとして、テレビ、新聞、雑誌、書籍など幅広いメディアで活躍中。2012年4月より、東京工業大学大リベラルアーツセンター教授。2016年4月より名城大学教授。朝日新聞で「新聞ななめ読み」連載中。

土屋 恵一郎
土屋 恵一郎
明治大学長

1946年生まれ。77年、明治大大学院法学研究科博士課程を単位修得退学。同大教授、同大法学部長などを経て2016年から学長。30年にわたり、能楽プロデューサーとしても活動する。

浅田 和伸
浅田 和伸
文部科学省総合教育政策局長

1962年、香川県豊島出身。東京大学文学部心理学専修課程卒業後、文部(科学)省へ。三重県教育委員会事務局指導課長、内閣官房内閣審議官・教育再生実行会議担当室長、文部科学省大臣官房審議官、大学入試センター理事等を経て2019年7月から現職。2009年度から3年間、自ら学校現場での仕事を希望し東京都品川区立大崎中学校校長を務めた。著書に『教育は現場が命だ』(悠光堂)。

吉岡 宏
吉岡 宏
大阪府立天王寺高等学校 校長

1961年生まれ。1984年大阪大学文学部卒業後、大阪府高等学校教員に採用される。
英語科教諭として府立高等学校2校、教頭として1校に勤務。その後、大阪府教育委員会事務局勤務を経て、2015年大阪府立渋谷高等学校長、2017年度より現職。

柏木 友紀
柏木 友紀
朝日新聞EduA編集長

朝日新聞社社会部(メディア、教育など)、AERA編集部、デジタル編集部、文化くらし報道部などを経て現職。一男一女の母。

  • 池上 彰
    池上 彰
    ジャーナリスト 
    東京工業大学特命教授

    1950年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。
    松江放送局、広島放送局呉通信部を経て、東京の報道局社会部、警視庁、気象庁、文部省、宮内庁などを担当。社会部記者として経験を積んだ後、報道局記者主幹。
    1994年4月から11年間「週刊こどもニュース」のお父さん役として、様々なニュースを解説。2005年3月NHKを退局後、フリージャーナリストとして、テレビ、新聞、雑誌、書籍など幅広いメディアで活躍中。2012年4月より、東京工業大学大リベラルアーツセンター教授。2016年4月より名城大学教授。朝日新聞で「新聞ななめ読み」連載中。

  • 土屋 恵一郎
    土屋 恵一郎
    明治大学長

    1946年生まれ。77年、明治大大学院法学研究科博士課程を単位修得退学。同大教授、同大法学部長などを経て2016年から学長。30年にわたり、能楽プロデューサーとしても活動する。

  • 浅田 和伸
    浅田 和伸
    文部科学省総合教育政策局長

    1962年、香川県豊島出身。東京大学文学部心理学専修課程卒業後、文部(科学)省へ。三重県教育委員会事務局指導課長、内閣官房内閣審議官・教育再生実行会議担当室長、文部科学省大臣官房審議官、大学入試センター理事等を経て2019年7月から現職。2009年度から3年間、自ら学校現場での仕事を希望し東京都品川区立大崎中学校校長を務めた。著書に『教育は現場が命だ』(悠光堂)。

  • 吉岡 宏
    吉岡 宏
    大阪府立天王寺高等学校 校長

    1961年生まれ。1984年大阪大学文学部卒業後、大阪府高等学校教員に採用される。
    英語科教諭として府立高等学校2校、教頭として1校に勤務。その後、大阪府教育委員会事務局勤務を経て、2015年大阪府立渋谷高等学校長、2017年度より現職。

  • 柏木 友紀
    柏木 友紀
    朝日新聞EduA編集長

    朝日新聞社社会部(メディア、教育など)、AERA編集部、デジタル編集部、文化くらし報道部などを経て現職。一男一女の母。