ゼロからわかる! 2020大学入試改革 おさえておきたいポイントを解説

英語民間試験、現高3生は浪人への備え必要? 共通IDはどうなる?

2019.10.11

author
増谷 文生
Main Image

2020年度から大学入試は大きく変わります。何がどう変わり、どんな準備が必要なのか。新しい入試制度で受験することになる中高生や保護者のみなさんの疑問に、朝日新聞社会部で大学入試や教育問題を取材する増谷文生記者がお答えします!今回は、現在の高校3年生が浪人する場合に備えての対応についてです。 

高校3年生で一般入試に向けて勉強中です。今から浪人した場合のことを考えたくはないですが、入試制度が変わるということで、浪人時に備えて何か対応が必要なのでしょうか。

 (増谷)今の高校2年生が現役で受験する2020年度から、大学入試センターが認定した英語の民間試験の成績が、入試で活用されるようになります。今の高校3年生も、浪人することになった場合は当事者になりますので注意が必要です。

まず、大学入試センターに共通IDを発行してもらう、という問題があります。いまのセンター試験にはない仕組みです。3年生はこの冬の入試が終わった後、つまり合否が判明して浪人するかどうか決めた後でも、共通IDは取得できます。ただ、発行までに時間がかかるので、もっと早い申し込みをと助言する人もいます。申し込みのスケジュールはこの下で詳しく説明します。

英検やGTECといった英語の民間試験に申し込む際に、受験者がこの共通IDを書き込むことで、そのときの成績が大学入試センターを経由して各大学に送られます。つまり、共通IDの取得は2020年度に実施される入試に向けた第一歩なのです。

ちなみに民間試験を受けるには受験料がかかりますが、共通IDの取得は封筒や郵送の費用など以外は無料です。

 どうやって申し込むのですか。

(増谷)取得の方法は、①高校を通じて申し込む、②個人で申し込む、の2通りがあります。今の2年生は全員が①の学校を通じて申し込む方式なのでシンプルなのですが、3年生は在籍している高校が3年生の分も取りまとめて申し込んでくれるのなら①、そうでないならば②となります。①を実施する学校でも、生徒が②を選べる学校もありますので、先生に確認してください。

いつから申し込むのですか。

(増谷)スケジュールはケースごとに違います。①の高校が取りまとめる場合は今年の12月2~10日に、②の個人の場合は約1カ月早い11月1~14日に申し込みます。ちなみに、個人申し込みは、申込書類に本人を確認できる住民票の写しなどを添えて簡易書留郵便で発送します。

 また、来年1月27日~9月10日に大学入試センターが設定している「追加発行申込期間」の間も、個人で入試センターに申し込むことはできます。ただ、発行されるまで1カ月程度かかるので、受ける試験の日付と、申し込みのタイミングに注意してください。

共通IDはいつ発行されるのですか。

(増谷)①の場合は、大学入試センターから2月中旬ごろまでに、IDが書かれたはがきが高校に届きます。しかし、これでは英検のメインの試験となる「S-CBT」の「本申込」(2月9~25日)に、間に合わない受験生が出る危険があります。高校側からこの点について質問が相次いでいることもあり、大学入試センターは、もう少し早めに発行できないか検討をしています。

②の場合は、1月中旬ごろまでに、受験生が申込書に書いた住所に直接届きます。

2020年度の英語民間試験の成績活用の流れ(現在の高校3年生の場合)

時期
2019年11月1~14日 高校が取りまとめて申し込まない場合、個人で大学入試センターに共通IDを申し込む
2019年12月2~10日 高校が取りまとめる場合、この期間に高校が大学入試センターに共通IDを申し込む
2020年1~2月ごろ センターからIDを発行
2020年1月27日~9月10日 個人で大学入試センターに共通IDの申し込みが可能(発行までは1カ月程度かかる)
2020年4~12月 センターに成績を提出する民間試験を受験
2021年1月 最初の大学入学共通テスト
2021年1月以降 国公私立大の個別試験

高校によって対応が違うのはどうしてでしょうか。自分の高校が取りまとめてくれるかどうか分からない場合はどうしたらよいでしょう。

(増谷)高校によって考えが違うため対応も分かれるようです。

東京都内にある私立の中高一貫校は、3年生には共通IDの説明はしないと言います。校長は「夢の実現へ努力している生徒に、浪人を前提とした話はできない。卒業後は、個人の責任で対応すべきという考え方です」と話していました。

一方、栃木県のある県立高校は、3年生の分も取りまとめて申し込むことにしています。進路指導担当の先生によると「浪人する生徒は少ないだろうが、生徒にとっての一種の保険と考え一括申し込みを決めた。浪人を決めてから個人で申し込む手間や、取得まで1カ月程度かかることを考え、万が一、入試に失敗したときのためにという判断です」とのことです。

 埼玉県のある県立高校も「ID取得は無料だし、学校で取りまとめれば、個人で申請するときに必要になる住民票や卒業証明などを省略できる」として、まとめて申請する予定。すでに一部の3年生に伝えたそうです。

自分の高校は、2年生だけでなく3年生の分も取りまとめて申し込んでくれるのか、そうでないのか、先生に尋ねてください。ただ、高校によっては、まだ対応を決めていないケースもあるようです。

 すでに英検が予約申込を始めているようですが、どのように対応すればよいのでしょうか。

(増谷)この前の回でも説明しましたが、英検のメインとなる「S-CBT」は2020年4~7月に実施される第1回試験(検定)から1回分、8~11月に実施される第2回試験から1回分が大学側に送られます。原則として、まず受験生の住所などの情報を入力する「予約申込」をしないと、その後に受験日時や会場を先着順で選ぶ「本申込」をすることができない仕組みです。

英検の「S―CBT」の第1回試験は、予約申込の締め切りが11月11日午後5時まで延長されましたが、今のところ3年生もそれまでに申し込まないと英検「S-CBT」の第1回試験は受けられないことになります。

ただ、日本英語検定協会はサイト上で、「通常の申し込み方法とは別の方法で、現在の3年生などが不利にならないように、前向きに検討している」と発表しています。対応をチェックしておくとよいかもしれません。

なお、来年8~11月に実施する第2回試験については、3年生の合格・不合格がおおむね判明している3月25日~4月6日に予約申込ができる期間を設定しています。

 高校3年生は志望校に合格した場合、申し込んだ試験を受ける必要がなくなりますが、お金は返還されないのでしょうか?

(増谷)英検「S-CBT」は予約申込時に3千円の予約金を納める必要があり、返金申し込みの期限である11月11日午後5時を過ぎたら返金しないという姿勢です。また、英検の第1回試験の本申込は2月9~25日と公表されていますが、ここで支払ったお金も現時点では返金しないとしています。全国高校長協会は、3年生が現役で合格するなどして受験をやめたら、返金すべきだと主張しています。高校側の要望を受けた文部科学省も協会に、「本申込をしなかった人に予約金を返し、特に3年生に不利な扱いがされないような配慮」を求めています。

増谷記者への質問を募集中

新しい大学入試制度に関して、受験を控えたみなさんや保護者からの質問を募集しています。相談内容をメールでEduA編集部にお送りいただいたら、このWEBサイトなどでお答えしていきます。掲載は匿名です。趣旨をそこねないように質問文の一部を変えることがあります。すべての相談に応じることはできませんが、ご了承ください。
メールはこちらから

Latest Articles新着記事