エデュアお悩み相談室

佐藤ママが伝授 4人きょうだいでも集中力を持続させるリビング学習のコツ

2019.08.01

author
佐藤 亮子
Main Image
  • きょうだい4人、リビングで集中できないなら、2人ずつ部屋を分けてみる。
  • 勉強ができないのを環境のせいにしない
  • 4人の勉強開始時間は同時に

《質問者》
高1、中2、小6、小2の4人の子がいます。家が手狭で、4人それぞれが勉強部屋を持つことは難しく、リビングで勉強しているのですが4人が1カ所に集まると集中力が続きません。どのように工夫すればよいでしょうか。(兵庫県 50代男性)

今回の回答者は「佐藤ママ」

お子さま4人は、今まではどのように勉強してきたのでしょうか? 高1は大学、中2は高校、小6は中学の受験をそれぞれ控えているのかもしれませんね。だとすれば、一刻も早く子どもたちが集中できる環境を作る必要があります。

家の間取りなどがわからないので、はっきりとしたことは言えませんが、リビング学習で集中できないのであれば、2人ずつに分けたらいいと思います。上の子2人、下の子2人かなと思いますが、相性もありますので、そこのところはそれぞれのお子さんたちに聞くのがいいですね。2人がリビング、ほかの2人は別の部屋にして、1カ月したら部屋を交代すると意外に楽しいです。メンバーをチェンジするのもいいかも。

家族構成などに文句はタブーです。そんなことを言い始めたら解決しません。みんなが少しずつ譲り合う気持ちも大切ですよね。家族なのですから、それぞれの人生を応援しなければ。

640xお悩みリビング学習

我が家も4人きょうだいですが、生まれた時から全員がほぼずっとリビングにいます。勉強部屋は誰にも与えず、寝る時のみ別の部屋に移動していました。長男が高1の時、次男が中3、三男が中1、長女が小3でしたので、質問者の方の構成とほぼ同じですね。上の3人が勉強していた時、隣の部屋で娘はピアノやバイオリンを弾いていましたが、誰も何も言わなかったですね。日頃から、「勉強ができないのを環境のせいにはするな」と言っていたからかもしれません。「勉強はノートを開く面積さえあればできるんだよ。静かでないとやれないと思うのも間違い。世の中はそんなに自分の理想どおりの環境なんてそろうことはないからね」ともよく話していました。

集中させるために、4人の勉強を始める時間を同時にしてはどうでしょうか。勉強するには家の空気感が大切で、勉強している子と遊んでいる子が同じ空間に存在するのはやはりまずいですよね。この場合は、どの年齢であろうとも、毎日同時刻にスタートさせることです。ぜひ全員が納得のいくやり方をご家族で発見して実行してみてください。多少の遊び心を入れながら。

お悩み募集

※教育や育児、受験のお悩みに、「佐藤ママ」こと佐藤亮子さんらさんやプロ家庭教師で中学受験カウンセラーの安浪京子さんらエデュアや朝日新聞で連載を持つ筆者が交代でお答えします。みなさんのお悩みを募集しています。子どもの年齢や学年、お住まいの都道府県名のほか、相談内容をできるだけ具体的に書き、メールでエデュア編集部にお送りください。掲載は匿名です。すべての相談に応じることはできません。ご了承ください。
メールはこちらから

Latest Articles新着記事