新1年生ママが知っておきたい「学びの未来予想図」

藤原和博さん 子どもが『基礎的人間力』を身につけるために親ができること

2019.05.07

author
松田 慶子
Main Image
イラスト/ナカオテッペイ

新学期が始まりました。社会の構造や価値観が大きく変わりつつある現代社会において、小学校での学びだけで十分なのか、保護者は不安に思うことがあるかもしれません。これからの時代に必要な力とは? 親が子どもにするべきこととは? 実は意外に簡単なことから実践できそうです。

藤原 和博

話を伺った人

藤原 和博

リクルート社フェロー第1号。東京都で民間人として初の公立中学校校長を務めた。著書に『10年後、君に仕事はあるのか?』(ダイヤモンド社)、『キミが勉強する理由』(朝日新聞出版)など、多数。近著は『僕たちは14歳までに何を学んだか』(SBクリエイティブ新書)。藤原さんが「ホリエモン」こと堀江貴文さん、キングコング西野亮廣さん、SHOWROOM前田裕二さん、DMM亀山敬司さんの子ども時代についてインタビューし、新しい時代の必須スキルの育み方を探った一冊。

小学校時代は知識の習得を最優先する

藤原さんはこれからの時代、子どもたちが身につけるべき力を「情報処理力」と「情報編集力」に分けて説明します。 「『情報処理力』は、公式や漢字、年号などを覚えて、早く正解を出す力、つまり早く問題を処理する力。『情報編集力』は、インターネットなどから得られる情報のどれを使うか取捨選択し、それらを編集して、正解のない問題を解決する力です。コミュニケーション能力や問題解決力もこちらに入ります。今後10年以内に、多くの仕事がAIに取って代わられるといわれています。またIT化により、50億人の脳がつながるのは間違いない。今の小学生が生きていくのは、そういう社会です。そのときに、『情報処理力』だけでは、AIに太刀打ちできません。両方の力があることで、AIにはできない自由な発想を生み出すことが可能になるのです」

aiのロボットイメージ

現在、「情報編集力」の育成が急がれています。2020年度の大学入試改革は、まさに「情報処理力」から「情報編集力」への転換を図る改革だといわれます。同じく2020年度に全面実施される新学習指導要領でも「情報編集力」が重視されています。

「ただし『情報処理力』が必要であることは変わりません」と、藤原さんは念を押します。

「知識がなければ、情報を取捨選択することも編集することもできません。特に小学校時代は基礎的な知識を蓄積することが非常に大事です。『情報処理力』と『情報編集力』の小学校での最適なバランスは9対1。中学校では7対3、高校では5対5が理想です。2020年代を通し、小学校の授業の約1割が、『情報編集力』を育てる学び方になるといいでしょう」 「情報処理力」を高める漢字練習や計算ドリルなどは、今後も変わらずに宿題として出されそうです。

これらの力に加えて、「『基礎的人間力』も、小学校時代に育成しておきたい力です」とも藤原さんは言います。

社会で信用される力は、低学年から身につける

子どもの未来2

「『基礎的人間力』は、他者から共感や信用を得る力といってもいいでしょう。企業に雇用されるにも起業するにも、絶対に必要な力です。これからの時代はなおさら、このAIに代替されない力が問われます」

情報処理力」と「情報編集力」、そしてこの「基礎的人間力」が、AI時代を生き抜く3本柱だと藤原さんは強調します。
「実は日本の小学校は、よい生活習慣を身につけるシステムとして、非常に優れています。特に低学年のうちは、あいさつをしましょう、靴は靴箱にしまいましょう、授業中は机に向かってちゃんと座りましょう、提出物は期日までに出しましょうなどと教えますね。そうしたなかで、あいさつができ、約束を守り、人の話が聞けるという、信用を獲得するうえで基礎となる態度が身につくわけです」
やはり小学校は大切。学習面以外でも習得できることは多いようです。

それでは、家庭でできることは何かあるでしょうか。 「ぜひ心がけてほしいのが、10歳くらいまでに体を使った遊びを、日頃から多く体験させることです。缶蹴りでも積み木でもいいので、リアルな体験を伴う遊びです。できれば、年齢や立場の違う人とも遊ばせたいですね」 たとえば、自分よりも年齢が下の子を交えて遊ぶときにゲームのルールを変えるなど、体験を伴う遊びは、物や情報を組み合わせ工夫する力、つまり「情報編集力」を育てるうえ、さまざまな人とコミュニケーションをとる中で、気配りや共感力なども磨くのだといいます。 「複数の家族でバーベキューやキャンプに行く、小学校や地域の行事などに積極的に参加するなどもいい方法だと思いますよ」

dummy
AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ) 2019年 春号
朝日新聞出版
価格:998円

Latest Articles新着記事